画像 画像
Chungking Express, Fallen Angles, Happy Together, In The Mood For Love, 2046
今、ふたたびそれぞれの《時》が鮮やかに動き出す――
Wong Kar Wai 4K
恋する惑星 天使の涙 ブエノスアイレス 花様年華 2046
ウィン・カーウァイ4K
提供:アスミック・エース TCエンタテインメント 配給:アンプラグド ©2019 JET TONE CONTENTS INC. ALL RIGHTS RESERVED
8.19(金) 全国順次公開

Introduction

あの瞬間が、あの感情が、4Kレストアで鮮明に蘇る。新たに出会い直す5つの美しき世界。 あの瞬間が、あの感情が、4Kレストアで鮮明に蘇る。新たに出会い直す5つの美しき世界。

第53回カンヌ国際映画祭にてトニー・レオンが主演男優賞を獲得し、ウォン・カーウァイ監督の代表作となった『花様年華』(00)。その制作20周年を記念し、監督自らの手により過去作を4Kレストアするプロジェクトが実施。その中より、珠玉の5作がスクリーンに帰ってくる。

ウォン・カーウァイ監督は、新たな上映素材について「『恋する惑星』と『花様年華』は私のお気に入りのアスペクト比1.66:1で撮影され劇場公開されましたが、ビデオ化の際に1.85:1に修正されました。そこで今回のレストアでは元のアスペクト比に戻しました。『天使の涙』は、元々意図していたスコープサイズに変更しています。当時はスタンダード画面で撮影したものをワイド画面に編集することは不可能でしたが、今回のレストアで実現することができました。また、『恋する惑星』は公開当時5.1chが存在しなかったため、今回5.1ch音声を再構成。『花様年華』もリミックスしています」と、画面サイズや音声の修復についてこだわりを明かしている。

ウォン・カーウァイ監督×撮影監督クリストファー・ドイルの名コンビが生み出す映像は、それまでのアジア映画のイメージを一新。90年代に日本で巻き起こったミニシアターブームを牽引する存在となり、そのスタイリッシュな映像と世界観は今もなお多くのクリエイターに影響を与え続けている。

そして今、ウォン・カーウァイ監督作が《時》を真空に閉じ込めたまま、さらなる吸引力を以って蘇る。恋は鮮やかに目の前を彩り、ふたたび心奪うだろう。

画像

                観客は、その作品を初めて見た時の記憶が強烈に残っているものです。
                そのことに私は気づき、今回のレストア化は単なる焼き直しではなく、
                新たに生まれ変わった作品を公開できる機会と位置付けることにしました。
                ファンの方にはこの新しい作品を楽しんでもらいたいと思っています。
                ―――――ウォン・カーウァイ

Introduction

恋する惑星 4K
ふたりの警官の失恋と、すれ違う恋模様 ふたりの警官の失恋と、すれ違う恋模様

刑事223号は、別れた恋人が好きだったパイナップルの缶詰を買い続けていた。だが、彼女を忘れるため、バーの片隅で出会った金髪の女性に声をかけて一夜を過ごすことになる。その頃、刑事223号もよく立ち寄る小食店に新しい店員が入ってくる。新入りのフェイは、夜食を買いに来た警官663号に恋心を抱き、偶然手に入れた彼の家の鍵で部屋に忍び込み……。

  • 出演:トニー・レオン、フェイ・ウォン、ブリジット・リン、金城武、ヴァレリー・チョウ
  • 監督・脚本:ウォン・カーウァイ
  • 撮影:クリストファー・ドイル、アンドリュー・ラウ
1994年/香港/原題:重慶森林/英題:Chungking Express/102分/1.66:1/広東語/5.1ch
天使の涙 4K
ネオン街で織りなす、男女5人の恋と青春 ネオン街で織りなす、男女5人の恋と青春

エージェントの女は、仕事以外で顔を合わせることがほぼない殺し屋の男に密かな恋心を抱いていた。足を洗いたいと考えている殺し屋はある大雨の日、金髪の女に出会い、互いのぬくもりを求める。一方、期限切れのパイナップル缶を食べて口がきけなくなったモウは、夜な夜な他人の店で勝手な商売を楽しむ日々。そんな中、失恋娘と出会い初めての恋をする。

  • 出演:レオン・ライ、ミシェール・リー、金城武、チャーリー・ヤン、カレン・モク
  • 監督・脚本:ウォン・カーウァイ
  • 撮影:クリストファー・ドイル
1995年/香港/原題:墮落天使/英題:Fallen Angels/99分/2.39:1/広東語/5.1ch
ブエノスアイレス 4K
傷つけ合いながらも惹かれ合う、恋人同士の切ない愛 傷つけ合いながらも惹かれ合う、恋人同士の切ない愛

香港から南米アルゼンチンへやって来たウィンとファイ。自由奔放なウィンと、そんなウィンに振り回されっぱなしのファイは何度も別れてはヨリを戻している。これも"やり直す"ための旅だったが、些細なことからまた痴話喧嘩をして別れ別れに。しばらくしてふたりは再会を果たし、怪我をしたウィンをファイが看病しながら一緒に暮らすようになるが……。

  • 出演:トニー・レオン、レスリー・チャン、チャン・チェン
  • 監督・脚本・製作:ウォン・カーウァイ
  • 撮影:クリストファー・ドイル
1997年/香港/原題:春光乍洩/英題:Happy Together/96分/1.85:1/広東語・中国語・スペイン語/5.1ch
花様年華 4K
互いに伴侶Aを持つ男女の心の揺れを静かに映す 互いに伴侶Aを持つ男女の心の揺れを静かに映す

1962年の香港。地元新聞社の編集者であるチャウと、商社で秘書として働くチャンは同じアパートへ同じ日に引っ越してきて、隣人となる。やがてふたりは、互いの伴侶が不倫関係であることに気付き、一緒に時間を過ごすことが多くなる。誰にも気づかれないよう慎重に、裏切られ傷ついた者同士が次第にささやかな共犯にも似た関係を育んでいくが――。

  • 出演:トニー・レオン、マギー・チャン
  • 監督・脚本・製作:ウォン・カーウァイ
  • 撮影:クリストファー・ドイル、リー・ピンビン
2000年/香港/原題:花樣年華/英題:In the Mood for Love/98分/1.66:1/広東語/5.1ch
2046 4K
失われた愛を求め〈現在〉と〈未来〉が交錯する 失われた愛を求め〈現在〉と〈未来〉が交錯する

1960年代後半の香港。記者で作家のチャウはかつてひとりの女を心の底から愛したが結ばれることはなかった。過去の思い出から逃れるように自堕落な生活を送っていた彼は、ある日ジンウェンと出会う。彼女には日本人の恋人タクがいたが、父親の反対でタクは日本に帰ってしまった。チャウはふたりに触発され近未来小説を書き始める。

  • 出演:トニー・レオン、コン・リー、フェイ・ウォン、木村拓哉、チャン・ツィイー、カリーナ・ラウ、チャン・チェン、ドン・ジェ、マギー・チャン
  • 監督・脚本・製作:ウォン・カーウァイ
  • 撮影:クリストファー・ドイル、ライ・イウファイ、クワン・プンリョン
2004年/香港/原題・英題:2046/129分/2.35:1/広東語・中国語・日本語/5.1ch/R15+

Comment

クリスを知ったきっかけが、まさにこれらのWKW作品。彼の型破りなカメラワークや、飛び跳ねるような色使いが、脳に突き刺さりました。

尊敬していたその人とは、いつの間にやら親友となり、約束をしています。死ぬまでにあと50本一緒に作品を作ろうと。

オダギリジョー
俳優

はじめて『恋する惑星』を観た時、体が火照るような、初恋のような気持ちを覚えた。

ウォン・カーウァイ監督の世界の中で人々が街を行き交ったり、笑ったりするだけでどうしようもなく心が躍る。うまく言えないけれど、ずっとずっとこの映画の中で息をしていたいと思った。

上白石萌歌
俳優

歪み、ぶれ、荒れ、輝く……。Christopher Doyleの鮮烈なカメラ、混沌の中立ち上るリアルなファンタジー。

映画の新しい詩とアジアのカッコ良さを教えてくれたWong Kar Wai。
再びの劇場……最高だ

津田健次郎
声優

ウォン・カーウァイ作品は私の理想郷ともいえる世界。そして、何度見返しても新しい発見がある作品たちです。

それらにまた新しい出会いがあると思うと、とても心が躍ります。

小谷実由
モデル

Theater Lists

上映には4K DCPを使用致します。
劇場環境によっては2Kコンバートでの上映となります。

▼北海道・東北

地域 劇場名 TEL 公開日 前売 備考
北海道 011-221-3802 上映終了
北海道 0138-31-6761 上映終了
北海道 0144-37-8182 上映終了
青森 0178-71-1555 上映終了
岩手 019-622-4770 上映終了
宮城 022-728-7866 上映終了
秋田 0186-59-4974 上映終了
山形 0235-64-1441 上映終了
山形 023-632-3220 上映終了
山形 0237-43-8061 上映終了
福島 0246-22-3394 上映終了
福島 024-533-1717 上映終了

▼関東

地域 劇場名 TEL 公開日 前売 備考
東京 03-5369-2831 上映終了
東京 03-6915-2722 上映終了
東京 050-6875-3975 上映終了
東京 0570-003-109 上映終了
東京 03-6712-7225 上映終了
東京 03-6259-8608 上映終了
東京 0422-66-5042 上映終了
東京 03-5912-9818 上映終了
東京 上映終了
東京 上映終了
東京 03-3971-9422 上映終了
東京 03-3328-1008 上映終了
東京 0570-783-804 上映終了
東京 03-3371-0088 上映終了
東京 0570-783-715 上映終了
東京 03-3491-2557 上映終了
東京 050-6875-3180 上映終了
東京 上映終了
東京 03-5315-0978 2024/5/24(金)~30(木)『恋する惑星』/5/31(金)~6/6(木)『天使の涙』/6/7(金)~6/13(木)『ブエノスアイレス』/6/14(金)~6/20(木)『花様年華』/6/21(金)~6/27(木)『2046』
茨城 0570-783-122 上映終了
茨城 029-212-7531 上映終了
栃木 050-3196-9000 上映終了
栃木 028-633-4445 上映終了
群馬 027-325-1744 上映終了
埼玉 04-2998-8000 上映終了
埼玉 0570-783-733 上映終了
埼玉 048-551-4592 上映終了
埼玉 049-223-0733 上映終了
千葉 047-305-3855 上映終了
千葉 04-7141-7238 上映終了
神奈川 045-243-9800 上映終了
神奈川 044-223-3190 上映終了
神奈川 044-955-0107 上映終了
神奈川 046-240-0600 上映終了
神奈川 0466-33-5393 上映終了

▼中部

地域 劇場名 TEL 公開日 前売 備考
新潟 025-243-5530 上映終了
新潟 025-520-7626 上映終了
富山 076-461-4461 上映終了
石川 076-220-5007 上映終了
福井 0776-22-1772 上映終了
山梨 055-233-3023 上映終了
静岡 055-955-5544 上映終了
静岡 054-250-0283 上映終了
静岡 053-489-5539 上映終了
愛知 052-264-8580 上映終了
愛知 052-212-2437 上映終了
愛知 0566-23-0624 上映終了
長野 0268-22-0269 上映終了
長野 026-232-3016 上映終了
長野 0263-52-0515 上映終了
長野 0263-98-4928 上映終了

▼近畿

地域 劇場名 TEL 公開日 前売 備考
大阪 06-6282-0815 上映終了
大阪 06-6359-1080 上映終了
大阪 06-6440-5930 上映終了
大阪 0570-001-109 上映終了
大阪 06-6582-1416 上映終了
京都 075-353-4723 上映終了
京都 075-661-3993 上映終了
兵庫 078-334-2126 上映終了
兵庫 06-6429-3581 上映終了
兵庫 0797-87-3565 上映終了
奈良 0743-58-5111 上映終了

▼中国・四国

地域 劇場名 TEL 公開日 前売 備考
鳥取 上映終了
岡山 086-231-0019 上映終了
広島 082-962-7772 上映終了
広島 0823-21-5903 上映終了
広島 0848-24-8222 上映終了
山口 083-901-2222 上映終了
徳島 088-697-3113 上映終了
香川 087-861-3366 上映終了
愛媛 089-933-9240 上映終了
高知 088-823-8792 上映終了
高知 088-824-8381 2024/2/9(金)~2/29(木)

▼九州・沖縄

地域 劇場名 TEL 公開日 前売 備考
福岡 092-751-4268 上映終了
福岡 0570-783-430 上映終了
福岡 092-406-7805 上映終了
佐賀 0952-27-5116 上映終了
長崎 0956-24-5151 上映終了
熊本 096-352-2121 上映終了
大分 097-536-4512 上映終了
大分 0977-21-1192 上映終了
大分 0973-24-7534 上映終了
宮崎 0985-28-1162 上映終了
鹿児島 099-216-8833 上映終了
鹿児島 099-222-8746 上映終了
沖縄 098-860-9555 上映終了
沖縄 098-995-9104 上映終了